読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

チョコ

チョコが好きです。
なかでもとりわけ、パッケージやネーミング、その他に
ほのかな「和」の佇まい漂うチョコが好きです。
もちろんおいしくなくちゃダメですけどね!


わたしの一番好きなチョコは、フルタ「セコイヤチョコ」です。

わたしが子供のころからずっと30円という変わらぬ低価格。
セコイアの木の幹を模したとおもわれるフォルム。
サクサクのウェハース。
いつもキャンペーンやってるけど、内容も申し込み方もよくわかりません。
そんなこんなをひっくるめて、もう大好き。


二番目はブルボンの「ルマンド」です。

何よりもまず「ルマンド」の書体が素晴らしいです。
それにしても通常「食欲をそそらない色」とされる薄紫色を
なぜわざわざテーマカラーに選んだのでしょう。初見ではまず買いません。
が、そのチャレンジスピリッツは買いです。
そして、一度手を出してしまえば、その薄紫色がおいしさをそそるのだから不思議です。
冷凍庫で冷えっ冷えにして食べるともう、やばい美味しさ。
お盆のおばあさんちによく置いてありました。


そん次は、ロッテ「霧の浮舟」。もうないけど。

なんだこのワンダホーなネーミング。
「霧」と「浮舟」。このチョコの幽玄‥‥もといフンワリ感がよく出ています。(エアインチョコなのです。)
そしてあの妙な旅情?異国情緒?…たまらんです。
『葡萄の美酒夜光の杯』的なチョコ。
なんで発売やめたんでしょう。また売って。