読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

音楽なんか

トークタイム

同年代の人としゃべってて、最近、立て続けに言われたのが
「音楽なんかもうきかないよね〜」。
若いころはきいてたけど、結婚して、子供も産まれて
今はもう、わざわざ音楽なんか聞かないんだってさみんな。
あと、本なんか読まないんだって。
音楽なんか、本なんか。
そんな風にくだらないものみたいにいわないで!
生活に直接関係ないものだからといって、軽んじないで!
洒落た服着て、お買い物行って、お友達とランチして、家でぼんやりテレビみて
でも「本なんか」「音楽なんか」っていっちゃう大人。
そんなの、あまりに切ないよ。
本も音楽も、今こそ本当の意味で楽しむ事ができると思うのに。
「娘と同じ歌を歌える」とかそんなCMあるけど
くだらない!
単にクソガキとおんなじ歌、歌って喜んでるヤツなんて
若さにしがみつきたいだけのただの必死なババアだい。
音楽、歌って、そんなんじゃない。
1年1曲でいい。一生モンの歌を見つけたい。
そんで、ずっとその歌について考えたり、思ったり、「ああ〜‥‥」って言ったりしたい。
それはもちろんカラオケなんかじゃなくて、一人の時間。
一人きりで、本や音楽に向き合う時間。
生活には何の関係もない。
ただの時間。
一銭にもなりやしない。でも、それがない人生なんて
どんなに華やかでも
どんなに賑やかで楽しくても
わたしにはつまんない。
「音楽なんか」って言ってしまう大人なんか。