読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

ララバイ

買ったよ!


軽くレビュー。

このジャケット、いいよね。(^^)
吹雪の中、薄着で微笑んでる。
あの妙な楽器なんだろ。
『親愛なる者へ』好きなんだ。
‥‥でもあの歌の「風は北向き」って南風の事らしいですね。
しらんかった‥‥。
童話「アリとキリギリス」で
歌ってばっかりいたキリギリスは
冬にのたれ死んだけど
ララバイSINGERはきっと
「夏に働いていればよかった‥‥」なんて後悔は決してしないで
微笑みながら死ぬ。

  • 1曲目『桜らららら』
    むかーし作って、忘れちゃってた曲なんだって。フォークだよ。で、このラストが‥‥
  • 2曲目『ただ・愛のためにだけ』
    にふわ〜っと流れ、続く。ひやぁ!カッコいい!1曲目と2曲目が続いてるってので「この『愛』って、もしかして『音楽への愛』なのかな‥‥」とか勝手に深読み。いい歌。
  • 3曲目『宙船』
    Mステにチラッと写った時、TOKIOの宙船好きな子供のいる友達がくれたメールがこれ。「みゆきさん出てるよ〜。蓮くん、半泣き(>_<)」。ド迫力。
  • 4曲目『あのさよならにさよならを』
    一転、しっとり。ともちゃんバージョンより色っぽいね。つうか3曲目と4曲目を同一人物が歌ってるなんて‥‥。ゆらいでるかんじが好き。
  • 5曲目『Clavis-鍵-』
    ななえーやえーとえにはぁたえにー、のとこ好き。カラオケでやりたい。この歌の歌い方、好き。
  • 6曲目『水』
    しっとり系。ごめん、わたしにはちょっとわからない。
  • 7曲目『あなたでなければ』
    げ‥‥みゆきさんにこんな事言われたらとか考えちゃったよ。でもみゆきさん!こんなにがなっちゃ、男の人ひいちゃうよー!‥‥ってほどにパワフルな曲。
  • 8曲目『五月の陽ざし』
    もっとあっさりした1分ぐらいの曲だったら、好きだったのかも。わたしには少し冗長にかんじました。
  • 9曲目『とろ』
    不思議な声で歌っています。おかしみがなんとも悲しい。
  • 10曲目『お月さまほしい』
    う‥‥せつねぇ。ネコ好きの方は是非。これは好き。谷川俊太郎の「私が歌う理由」を思い出した。
  • 11曲目『重き荷を負いて』
    演歌っぽい。世間ではこれがいわゆる「みゆき節」なのかな〜。ストレートな歌。
  • 12曲目『ララバイSINGER』
    「夜」も「海」も、中島みゆきの歌の重要なキーワードだよね。そして「ララバイ」。終わりで、始まり‥‥。わたしはいまんとこ、アルバムの中でこの歌が1番好きかな。11曲目のコテコテも、12曲目の純文調も、確かに中島みゆき。聖と俗‥‥というのが言いすぎなら、中島みゆきの右の翼と左の翼。

色彩豊かなアルバム。みゆきさんのいろんな姿を拝めます。


あ、今度の復活オールナイトニッポンへの専用?投稿はがきがついてたよ!
お題は5つ。
「平仮名四重奏」
「ただ○のためにだけ!!」
「漕ぎ手の名人」
「お水のみゆきさん」
「とろとの遭遇」
どれにしよう‥‥。