読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

無駄な事はしないんだそうです

こないだ「お正月はどんなだった〜?」って話をしていました。「実家帰った?」とか「初詣はどこいった?」とか、あと「おせち、作った?なに入れる?」とか。そんで気がついたんですけど、みんな作らないんですね。おせち。結構たくさんの人に聞いたのに、わたし以外でおせち作ったと言っていたのは一人だけでした。その一人も「ダンナに言われてしゃーなしに」だそうです。「わたし黒豆もこんぶも嫌いやし」ですって。作ってない人に作らない理由を聞くと「三が日はお互いの実家へ行くからおせちを食べる間がない」そうです。おせちは実家で食べるんですって。ふーん‥‥。正月に実家へ行くのはうちもそうなんですけどね。ていうか毎年うちのダンナは正月仕事で家にほとんどいません。今年いたのは元旦のみ。2日3日は仕事で帰宅せずでした。でも作ったんですけどね。わたしは黒豆もこんぶも大好きなんで。鯛の子やらきんとんやらイイダコやら‥‥好きなもんばっかり入れました。むっちゃお金かかった〜。子供とがっつり食べました。胃腸に優しいらしくお通じ快調でしたよ。みんなつくればいいのに。無駄な事はしないとかいってたら、楽しい事、なくなっちゃうよ〜!
大人はよくても子供は、ねぇ。かあちゃんがバタバタご馳走作る年末を、知らないのはさみしいじゃない。日本人なのに。それにずっと続いてきてたものが自分達の代で途切れちゃうのは、なんだかとてもいやだなぁ‥‥。