読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

モクモクファーム

あそぶ たべる

伊賀の里モクモク手づくりファーム

ここ、2回行ったんだけどすごいいいね。2回ともよかった。
1回目は去年のGW、2回目は今年の春休み前に訪問。
GWはハンパなく混んでて、最初ちょっとウザ‥‥だったんだけど
それを補って余りあるモクモクのサービス精神と
おいちい地ビールでそんなのすぐ忘れ去って
ウヒョー!豚イエーイ!!ってなっちゃいました。
ミニブタレース、出会い頭のジャンケンゲームなどなど
イベント盛りだくさんのGW。
で、今回の春休み直前モクモク。
GWみたいなお祭りではなかったので
テーマパークの真の実力っていうか地力が問われるところ。
‥‥素晴らしかったです。
ここのスタッフはすごい。
あたし1回もムカつかなかった。
「再入場できるのかな‥‥」って思ってたら、それを察して「再入場されますか?」ってすかさず聞いてくれた女の子。
「このショップでお買い物したかったのに、営業時間過ぎちゃってるな〜残念」って思ってたら「まだいけますよ〜!」って笑顔でいってくれた女の子。
エコボトルじゃなきゃ割引されない麦茶を水筒持っていったら割引価格で売ってくれた男の子。
多分それなりの接客マニュアルは存在するんだろうけど
そのマニュアルの存在を感じさせない自然さ
そして臨機応変さ、愛想のよさ、無駄のなさったらもう。
すごいの一言。
みんな若いのに、ほんとすごい。
で、モクモクのこと、みんな大好きっぽいのもいい。
テーマパークは「テーマパーク自体のおもしろさ」があってこそなんだけど
あたしが「ここ、もっぺん来たいっ!」って思っちゃうようなところって
スタッフのかんじがいいところなんだ。
でも、もちろんそれだけじゃないです。
豚がすごい。
2007.03.19 005
これは入ってすぐのところにある「農村料理の店もくもく」のトンカツ。
さくさくで、ぶ厚くて、やわらかくて、最っ高においしいです。
タレや付け合せの野菜まで、本気でうまい。
モクモク行ったら絶対食べてみて。
‥‥でもお蕎麦は普通だったかな?ごめんね。
2007.03.19 025
ソーセージ作りの体験教室にも参加。作った分は持ち帰れます。
楽しいけどちょっと疲れるので、小さい子連れの方は
あんまり多人数分頼まないほうがいいかもしれません。
しっかしソーセージってむちゃくちゃアブラ入ってるんですね。
おそろしい。
2007.03.19 013
ミニブタちゃん達の芸も観られます。
「ソーセージちょううまい」ゆうた後に「だんご君かわいい〜!」という我々。
うーん、残酷ぅ〜。
でもほんとにかわいいですよ。

  • お勧めルート
    • やりたい体験教室がある場合は、行く前に電話で体験教室の予約をしておく。

そうすると、チケットを買う時に並ばずスムーズに買えます。横には予約しなかったやつらの長蛇の列がありますので、ちょっとしたセレブ気分を味わえます。

    • 帰りに風呂に入りたいときは「入場+風呂セット」を買う。

ちょっと割引されます。

    • 09:30  大阪なら今頃出発。
    • 11:00 「農村料理の店もくもく」でトンカツを食う。
    • 12:30  ミニブタショーを観る。
    • 13:00  「ちいさなのんびり学習農場」にてヤギにジュースをやり、その後ポニーに乗る。(子供のみ)
    • 14:00  ちょっと遠回りして歩いて、ヘルシージュースの店へ。
      子供にジュースを与える。大人は疲れたところでビールとウインナーなど。
    • 15:00  ウインナーの体験教室。
    • 15:50  ウインナー専門店で買い物。生ウインナーがおすすめ。
    • 16:30 「野天もくもくの湯」で風呂に入る。
    • 17:30  帰る。
    • 19:30  おうちが大阪なら帰宅している頃。風呂も入っちゃってるし〜で、酒飲んで、生ウインナーを食う。
    • 22:00  寝る。