読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

恋の至極は忍ぶ恋

ここで書いた人が
うちに遊びに来てくれました。
この人いつもオセロするとき
ボソボソなんかいいながら打つんだけど
座ってる場所が向かい合わせの席ではなく
小さいテーブルの隣の辺とかにいる場合
割とあたしの耳に近い距離になってしまうところで
「ああでもないこうでもない‥‥うぅ〜ん‥‥」的なことをささやくもんだから
それもすごいいい声で「うぅ〜ん‥‥」っていうもんだから
非常に悩ましげで
たいそうキュンキュンいたします。
都合のよいことにこの人オセロ弱いから
どんどん厳しい手で追い詰めて「うぅ〜ん うぅ〜ん‥‥」言わせてやります。
あーキュンキュン。
キュンキュンしすぎて死にそう。
‥‥でも「うぅ〜ん‥‥」言わせたい。
ジレンマ。だれか助けて。
‥‥これはやはり恋だと思う。
これがそうでなければ、一体恋とはなんだ?と問いたいです。

恋ひ死なん のちの煙にそれと知れ つひにもらさぬ 中の思ひは



‥‥ワガハイ、武士として生きるナリよ!
武士として、血圧上げまくってオセロするナリよ!!
恋ならいつか醒めると思うナリよ!
しかしその『いつか』っていつナリかねぇ‥‥。
つうかもうすでに2年が経ったナリよ。
でもますます好きになるナリ‥‥。
『いつか』は本当に訪れるナリかねぇ‥‥。

明かせない恋は、つらいナリよ。