読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

所用ありて電車を乗り継ぎ大阪市内へ。
用事を済ませるともう昼時。
駅に向かってブラブラ歩いてると
みるからに新入社員なグループと多数すれ違う。
みんなでランチかしらね。
横断歩道ですれ違ったキャッキャ!キャッキャ!した若々しい女の子3人は
こんな会話をしていました。

「わたしミクシィやってんねん!」
「えー!ほんまー!わたしもやってるー!」
「わたしもー!」
「ほんじゃマイミクしようー!」
「うんしようしよう!」
キャッキャ!キャッキャ!

これがわれわれ主婦になるとこうなる。
パターンA。

「わたしミクシィやってんねん!」
「えー!ほんまー!わたしもやってるー!」
「わたし渡辺さんに『マイミクしよ』言われてんけど」
「え‥‥。近所の人とは、イヤやなァ‥‥」
「『あの人また旦那さんとケンカしてるw』とか言われるんやろー」
「てゆうか会ってしゃべったらええやん?」

続いてパターンB。

「わたしミクシィやってんねん!」
「ミクシィ?なにそれ?」
「(ひととおりの解説)だよ!」
「へ〜‥‥(興味ナシ)それより昨日のあいのり‥‥」

こんな事考えながら
電車待ちの新今宮駅構内で
朝作った手弁当サンドウィッチ食べて帰ってきた。