読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

しゃしんうつり

出産したときの話。


出産直後のカンガルーケア中
ベビーとわたくしめ
そして立ち会ってくれた家族(ダンナ、長女、長男)の写真を
助産師さんがポラロイドで撮ってくれました。
ベビーの頭はびしょびしょ
からだは白くふやけているほどに産まれたて。
記念の品です。
記念の品なので、テレビの上に
「みやがれこのやろう!」って飾ったりしているのですが
それを見た人全員が開口一番
「出産直後でヘロヘロのはずがなんでこの写真うつり?!」
って言いました。
今んとこパーフェクト。
昔から写真うつりだけはええんよ、わし。


おふろに入ってから病院に行って
2時間後に産んでるから
肌のテカりも髪のベタつきもみられず
たしかにコンディションはよかったです。
でも、もちろんノーメイク。
なのにかなりいいかんじでうつってます。
実物より3割り増し以上のすばらしい出来。
しかし
「自分のうつりがこんだけよかったらそりゃ飾るわ」
「メイクせんほうがええんちゃう?」
「誰これ?」
「ミラクル」
等々、来る人来る人産まれた直後のベビーより
わたしの写真うつりに目がいくようで
言いたい放題言われ
かつ来るたび毎回言う人もいますので
飾んのやめよかしらと思いはじめました。
誰か一人でいいから
「へぇ〜!家族みんな立ち会ったんだ〜。」
とか言ってくれ!


写真うつり「だけ」はええんよ、わし。
罪な写真うつり。