読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

好きな男ランキング(アニメ・まんが編)

YAGI節さんちがリニューアルされましたね。おめでとうございます。
のぞいましたら懐かすぃ記事が気になって気になって。
当時もウヘウヘいいながら読んだ記憶があるのですが
またしてもやられました。
コメ欄までよんでしまった。
わたくしもやってもいいですか?



いいよ〜!



おお!どこからかこびとさんの声が!
じゃ、やります。好きな男ランキング(アニメ編)

星野鉄郎


不可
銀河鉄道999 (1) (少年画報社文庫)
かっこいい鉄郎は鉄郎じゃない。
ブサイク寸胴ガニマタ短足でないと。
そんな小ぎれいなツラでサケザンと戦えるのかっつーの。


高畑和夫


エスパー魔美 (4) (小学館コロコロ文庫)
男なのに「さん」づけで呼ばれる高畑さん、すてき。
魔美のことは「君」づけ。
有能で控えめな高畑さんは、マジ理想。
しかも照れ屋がついてパーフェクツ。


フロルベリチェリ・フロル


11人いる! (小学館文庫)
フロルかわいいよフロル。
タダにしようかとおもったけど、やっぱフロル!
この漫画の解説を中島らもが書いてるんだけど
中島がよい読み手であったことがよくわかる文なので
未読の方はどうぞ。
「よい書評を書く人のかく物は、たいていよい」というようなことを書いていたのは
田辺聖子だったけど、これは本屋や図書館で本を選ぶときに
本当に有用なフィルターになります。おすすめ。
そして田辺聖子は「読んでるだけでよだれがでそうになるような書評」の書き手だったりします。


花田花男・茂雄


花男 (1) (Big spirits comics special)
古い漫画ばっかり引っ張り出してきておもさげながんす。
でもやっぱり好きなんです。
こちらは『11人いる!』とはちがい、息子・茂雄とセットで。
最終巻、茂雄が「ビリビリしたぁ〜!!」のとこが、ビリビリします。
オマケもつけちゃう。

歌詞
松本大洋がこの歌好きで書いた漫画らしいよ。エレカシ、たまらんね。


だれかよむひとおるんかわからんけど、あとはのちほど。