読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

ポケモンセンターでコミュ力を鍛える

にっき そだてる あそぶ

タイトルは冗談です。
小5の長女が企画ものキャンプに行きました。
集合場所の難波まで送っていったついでに
梅田まで足を伸ばして、小2の長男と2歳の次女を連れて
ポケモンセンターへ行ってきました。

ポケモンポケモン
ポケモン大好き少年少女とその保護者で溢れかえっていました。
すごいね〜、かわいいね〜、涼しいね〜
母は買ってやらないよ、こずかいで買いなさい、もっと手伝いして稼ぎなさい‥‥
などとしゃべっていると
「ねぇねぇ!ポケモン、やらない?!!」
長男が、元気な男の子に突然話しかけられました。
「ゲーム、何持っとる?ぼくソウルシルバー。なんか、交換せん?!」
どうやら彼は広島から来たようです。
めっちゃ明るくて積極的〜。
話しかけられて喜ぶ長男。ポケモンちゃんを交換することに。

写真が下手で、表情をお見せできないのが残念なほど
キャッキャウフフと楽しそうでした。
なんだか長くなりそうだったので店の端に移動させて
「モスに行ってきますから、終わり次第合流してください」
と告げて食事に。
その後、広島の子と、その妹と、ポケセンで知り合った子の4人でなんかしてたそうです。
食べ終わってから、また誰かをとっつかまえてポケ交換およびバトル。

ヒマそうな、話できそうな‥‥なんとなし「イケそうな子」を探し出すのが
コツやねんやろな、などと思いながら眺めていました。