読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

「ゲームと私」

今週のお題「ゲームと私」
最近気づいたのですが、子どもを育てるのって
究極の育てゲーですね。
しかも究極のソーシャルゲーム
時々怖くなりますが、やっぱり面白いです。
私は主婦で、子どもが3人います。
「少子化」とか新聞で見たりすると、いつも
みんなこのゲームやればいいのにと思います。
面白いのに。
どうせそのうち死ぬんやから、いっぱい遊んで
遊びきったらいいのにと思います。
ゲームってどんなに上手くやっても
会社で仕事するみたいにみんなから
「すごい」とか「さすが」とか言われないけど
(会社に行っててもそんなに言われないかもしれないけど
家でぼーっとしてるみたいな主婦よりは、ねぇ)
そもそも自分の楽しみやから、勝手にやることにします。

育てるキャラクターのパラメータは多岐にわたり
ほとんどの能力は隠しパラメータ、伏せられている。
数字で確認できるのって、テストの点や運動神経ぐらいやもんね。
「コミュ力」「センス」「精神力」などの重要な能力はほぼ
プレイヤーが観察することで予測をつけ
伸ばすべきところ、補強すべきところ、そして捨てるところを考えなあかん。
最終的には、「自分のゲームを精一杯楽しめるように」なるまで育成すればエンディングなのかな。
攻略本はテレビ、新聞、ネット、ご近所情報、先生、親類……
なにもかもが攻略情報。活かしきるべし。

目標ですか?ゲームオーバーにさえならなければいいや(^^)