読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

絵本の読み聞かせをするとかならず眠くなる

 夜、寝る前のちょっとのあいだ

5歳のちびちゃんと

おふとんの中で一緒に絵本を読みます。

昨夜はこれ。

 

 

「一緒に読みます」と書いたのは

1ぺージづつ、子供とかわりばんこに読むからです。

この本に書いてあったからやってみました。  

 教育熱心。

どの子も伸びる幼児の学力

どの子も伸びる幼児の学力

 

 

‥‥「教育熱心」でやっている、というのはうそかまことか。当のわたくしにもわかりません。

とりあえず、交代で読むと、全部わがで読むより楽ちんです。

あと、幼い子供が一生懸命に音読する様子は、ただただかわいらしく

いつまでも愛でていたいです。

そして、とてもとてもかわいいので、

眠くなります。

寝てしまいます。

 

昨日も、わたくしが読みの番の時にウトウトしてしまい

「くぁwせdrftgyふじこlp(なんと読んだか覚えていない)」

(あ!なんか書いてある字と違うこと口走った!)

(いかんいかん)

となり、正しく読み直したところ、ちびちゃんに

 

「ああ、よかった‥‥」

 

とホッとした様子で言われました。

なんかとんでもない話をしていたようです。

‥‥わし、なんて読んだんやろ?

 

「癒されるもの」って、基本眠くなります。

  • 小さい子の一人遊び、ひとりごと
  • 小さい子に髪をアレンジされる(美容室ごっこ)
  • 小さい子に内診および手術される(お医者さんごっこ)
  • 小さい子に口腔ケアされる(歯医者さんごっこ)
  • 小さい子たちが何か相談しながら遊んでいる

などなど。

脳内で眠くなる物質がバーバー出てるのがわかります。

酔っぱらう感覚に似ています。

うっとりします。

こんな人、他にもいるのかなぁ。

 

わたくしが朦朧と、鼻に指を突っ込まれながら絵本を読んでいる横で

11歳のぼくちゃんは「ワンピース」を読み

13歳の娘は試験勉強をしていました。