読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

偽装の夫婦の所感・感想やで

あまみん テレビ

www.ntv.co.jp

あすは第4回。めっちゃ楽しみ。

時間ないけど、どうしても書きつけておきたいから、走り書きします。
このドラマを見ていると、いろんな自分の好きなものがたくさん連想されます。 

 

・「ほだされる」ってくっそエロい。

全然関係なさそうな中島みゆきの「遠雷」が浮かんだ。
http://j-lyric.net/artist/a000701/l00f4e9.html 
何でかな~……って考えていたんやけど、
思いついたのが「ほだされる」という感覚。
ヒロみたいな芯のある、ぶれないタイプが、ほだされていく様がたまらない。
エロと直接的に関係ないのがとてもいいと思う。
そのにおいだけでお腹いっぱい!
困ったり、戸惑ったり、ためらったりしているヒロはとてもよい。
「図らずも揺さぶられてしまう」のって、いいよね。
そういえば、未来少年コナンモンスリーさんとか、めぞん一刻の響子さんとか、
私の好きなアニメキャラは、最終的にほだされてしまう女ばかり。

萩尾望都の作品世界

ゲイとかビアンとか普通に描かれていて、どたばたしていて、
「あれ、何か見たことある。何にか似ている。」と思った。
思いついたのは萩尾先生の作品やった。
耽美なやつじゃなく、ちょっと大人向けのコメディーね。
「A-A'」、「X-Y」とかは、
ヒロインのぶっきらぼうも似てるっちゃあ似てる?

 

A-A’ (小学館文庫)

A-A’ (小学館文庫)

 

 ドラマと関係ないけど、この中の「クリアなホモ」という単語がなぜか好き。

 

 

 

・あまみんかわいい

おしゃれじゃないメガネとか、風呂あがりとか、「っあ゛!」と驚く姿とか、
いろんなあまみんが見られてとてもよい

 

・ヒロの誕生日11月6日

あー、さそり座っぽいなとにやにやしました。

star.cocoloni.jp

鏡リュウジの本の、さそり座の項に
ハリネズミのジレンマ
についての記述があって、それも思い出した。
人と距離を置きがちなさそり座。それは傷つけ合わないための知恵。
でも同時に、さそり座は器用ではないので、
本気で好きになってしまった相手と本気で組み合うときには、
傷だらけになることもいとわないという話。

d.hatena.ne.jp

……ん?あれ??ハリネズミやのうてヤマアラシやったっけ??間違うた!お恥ずかしい。エヴァンゲリオン、見たことないというのに。

ちなみに天海さん自身はしし座。
明るくて、華やかよね~。しし座の人だーいすき。

 

 

・ヒロはちょうじが好きなんと違うの。 

多分そうやんな。切な過ぎる。

 

 

・無理やり挿入している「すかっとするとシーン」、要らん。

不良との立ち回りとか、園児との戯れとか。
でも、運動会爆走シーンはよかった。

 

 

以上。
また書き足すかも。
でも、とりあえず終わる。