読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

蟷螂の斧

にっき

まだ幼く若い蟷螂に
鎌を振り上げ威嚇された

小さな小さな
翡翠色の命の
精いっぱいの強がり
気迫と真剣さ

最大限のファイティングポーズで
じっとこちらを睥睨し
それからぴゅっ!と逃げていった

はかない2丁のその斧を
蟷螂の斧だと笑うことは
私にはできなかった


お前は立ち向かってるか?戦っているか?

と問われた気がした
そんな初夏の夕暮れ

 

f:id:hiro-okawari:20160710050330j:plain

 

お題「この色が好き」