読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

手まり寿司つくったった

きのうはこどもの日でしたね。

うちの小学4年生になるちびすけちゃんに

「何食べたい?」って聞いたら、がさがさやりだして、

この冊子を持ってきました。

 

f:id:hiro-okawari:20170506065050j:plain

 

全家研ポピーの読み物「ぴかり!!」。

1月号の特集は「おいしいおすし」。

何かちょっとよれよれ。

こりゃ、大分読み込みましたな……。

 

はーん、寿司ね……と、思ってたら、

パラパラめくりだし、

「これ!」と差し出されたページにあったのが

寿司は寿司でも手まり寿司でした。

うわ~……何か難しいそう……

 

でも、まあ、ええか。

身の丈に合わん贅沢は別として、子どもが食べたいもん聞いたって、

それ食べさしたり、って佐々木正美先生も書いてはったしな。

 

ほんで、つくった。

 

f:id:hiro-okawari:20170506065514j:plain

 

こりゃ、ええわ。

ポピー、ええもん紹介してくれたわ。仕事しよるな。

 

見た目華やかやし、

ラップに具と酢飯乗せて丸めるだけやから、

子どもでも手軽につくれます。

 

大人目線で話すと、

具が少なくていいから安上がりで、

ご飯の分量が多いから、めっちゃすぐお腹いっぱいになる。

手巻きよりええわ。

 

つくるのも食べるのも楽しかったのですが、

ちびすけがつくってるの見てたらおっかしくて。

さっき言うたみたいに、

ラップに具と酢飯乗せて丸めるだけなんやけど、

酢飯が多かったり、少なかったり、

で、丸めるときにどっかよそ向いてるから、

丸かったり、ぺしゃんこやったり、

長方形でむしろ握り寿司やん……みたいなんやったり。

 

てんでんばらばらな、ちびすけの手まり寿司、

個性豊かで、それもまたよし。