読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり

たーんとおたべ

永遠の嘘をついてくれ

先日のつま恋にゲスト出演して、吉田拓郎と一緒に歌ってました。
わたしは某よーつべで見ました。
さすがにもう消えてますね。でもまたやるので大丈夫です。

10月29日 BS2

  • 15:00〜17:00 「つま恋総集編 前半」
  • 19:30〜21:30 「つま恋総集編 後半」

『永遠の嘘をついてくれ』(歌詞)ですが、実は聴いたことなかったのです。
で、今回はじめて聞いて「うわ〜、なんちゅう厳しい曲かくんや〜!!」
って思ったんですけど、いろいろ調べていくと思っていたより、さらにもちょっと厳しかったです。ひえ〜。
例のごとく中島みゆき研究所にて見つけた。ふたつ。
1・永遠の嘘をついてくれ
2・吉田拓郎Super ! Music Stadium
1の最後、解説がおいしいです。
そして2のいちばん最後「『永遠の嘘をついてくれ』誕生秘話」。

“結構、これって拓郎に対してのラブ・レターなんじゃない?”

好きな人に、いつまでも一番カッコよかった時のままの『ふり』をしていて欲しい。
怖いものを知らぬ、夢と希望、若さと野心にあふれて
キラキラしていた頃のままの『ふり』をしていて欲しい。
たとえほんとうがどんなにつらくても。
いつまでも、いつまでも。
それは自分自身との戦いだよね。
30過ぎたら、わかる。それがどんなに苦しい戦いなのかってこと。
‥‥みゆきさん、容赦なくきびしかお人ぶぁい。
ここで、だけど、普通のファンがそう言うのと違ってるのは
みゆきさんは拓郎さんと同じく歌手である、ということ。
「いつまでも一番カッコよかった時のままの『ふり』をしていて欲しい!」
って言ってしまうからには自分もそうせにゃならんってことだよね。
やっぱ、すごい。すごいよほんと。

で、つま恋見て思ったのは
「みゆきさんの挑みかかるようなまなざしがわたしは好き」。

うまくいえないから描いてみたらヒゲモジャっぽくなっちゃったのは影です。ゆるして。
あたしも50過ぎたとき、こんなまなざしを隠し持っていたいなぁ。
あとは「女はガリガリすぎでもブヨブヨすぎてもあかんなぁ」。
「姿勢は正しいほうがかっこええなぁ」。
おわり。